転職先企業のリサーチのポイント

半日有給制度があれば、転職活動も簡単になります。なかった頃は遅刻や早退をするのに苦労したものです。

What's New
転職先企業のリサーチのポイント

半日有給で転職活動もしやすく

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は半日有給を取れる会社も多くなってきましたので、会社に内緒で転職活動をするのも比較的楽になりました。以前は面接のたびに1日休まねばなりませんでしたが、半日有給があれば、午前中だけ休んで午後から出社することも可能です。忙しい時期でも半日有給ならさほど周囲に迷惑をかけることもありません。残業をして挽回することも可能です。半日有給はあまり目立たないものです。半日有給制度がなかった時は、私の会社ではある程度の役職ランクになると有給なんて使えない雰囲気がありましたが、できてからは管理職でも取得する人が増えました。

半日有給制度ができたのは今から20年ほど前です。それまでは休むとなると1日休むことになりました。遅刻や早退という手もないではありませんが、印象が悪いので、やむを得ない理由がある人は皆有給を取得していました。その頃私の同僚で転職活動をしている者がいました。会社には内緒にしていましたが、仲が良かった私には教えてくれたので知っていました。彼は有給ばかり取るわけにもいきませんので、面接には母親の介護という言い訳をよく使っていました。腎臓が悪い母親がいて、1日おきに透析に通っていたのは事実でした。本当は面接に行っているわけですが、会社では母親想いの息子だと株が上がっていました。