転職先企業のリサーチのポイント

転職する場合の面接で聞かれる3つのポイントについてどのように準備すべきかをまとめてみました。

What's New
転職先企業のリサーチのポイント

転職時の面接で聞かれる3つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職する際には面接を経て内定をもらう必要がありますが、その面接ではほぼ必ず聞かれる3つのポイントがあります。それは職務経歴に関するものや転職理由、質疑応答の3点です。これらのポイントに関する質問は面接前におおよそ予測のつくものが多く、本番前に準備できるものです。特に頻繁に聞かれるような質問には十分な準備をして、本番の面接でスムーズに伝えられるようにしたいところです。また、面接前には必ず、その企業についてインターネットや会社案内、人材紹介会社を利用する場合はその担当者などから情報を得ておきましょう。応募する企業について何も知らない状態で面接に臨むと成功からほど遠くなりますし、相手企業にも失礼となってしまいます。

職務経歴に関する質問で多いのが、何故そのような仕事を選んだのか、どのようなスキルや経験があり、それが応募する企業にどのように生かせると考えているのかといったものです。自分のこれまでのキャリアについて定期的に見直し、成功や失敗の経験やそこから何を学んだのかについて簡潔に話せるようにします。転職理由については当然に聞かれる質問ですので、しっかり準備し、相手が納得のいくようなものを準備します。人によっては退職理由になるかもしれませんが、本当の理由がネガティブなものであっても、決してマイナスな印象を持たせないように伝えましょう。質疑応答についてはその企業や仕事内容などについて最低限、2つないし3つぐらいは質問できるように準備します。事前の情報調査がとても重要になってきます。