転職先企業のリサーチのポイント

履歴書や職務経歴書の書き方が分からず、連敗続きでした。そこでこれらの内容を見直したところ、転職が決まりました。

What's New
転職先企業のリサーチのポイント

転職活動をする中で分かったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動に成功したのは、開始してからちょうど半年経った時です。やっと仕事を決めることができたので大変嬉しかったわけですが、反省することが多いと思いました。まず初めての転職活動ということで、何をすべきなのか分からない状態だったので、取りあえず求人を探すことが重要だと考えました。そして履歴書を作成して企業へ送付していたのですが、不採用ということで戻ってくる履歴書ばかりでした。この事実を目の当たりにしてようやく自分の転職活動が良くない状況だと理解しました。

特に私の場合は、履歴書の書き方が全然ダメだと思いました。例えば職歴に関しては、仕事の内容を大雑把にも書いていなかったので、先方は履歴書からどのような経験があるのかが分からなかった部分があると思っています。そこで私は、履歴書の他に職務経歴書を作成し、履歴書には簡単に、そして職務経歴書には詳しい仕事内容を書きました。また志望動機についても、使い回しをせずにしっかりとオリジナルの文章を作成しました。このようにまともな転職活動をできるようになったことで、やっと採用が決まりました。思っていたよりも時間は掛かりましたが、最終的には納得できる形での転職となり満足しています。