転職先企業のリサーチのポイント

転職活動をする場合、まず求人情報を探す必要がありますが、その方法や探す媒体についてまとめました。

What's New
転職先企業のリサーチのポイント

転職活動をする場合の求人情報の探し方

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動を始める前に求人情報を探す場合、今日では様々な媒体があります。自分が希望する業界や職種によって使うべき媒体も当然に変わってくるわけですが、どのようにしてどこから探せばいいのかの手がかりを見ていきます。まず、仕事を辞めてから求人活動をする場合、失業手当をもらうためにハローワークに通うことになると思います。ただ、このハローワークは就業期間中でも利用しない手はありません。ハローワークには実に様々な求人情報が舞い込んでくるからです。特にあまり経費をかけずに人を探しているような比較的小規模な企業の求人情報が見つかる可能性もあります。自分の希望とマッチすれば、他の媒体に流れてこないような情報が見つかることもあります。

次に一般的なのが、インターネット上の求人サイトです。このようなサイトのいいところは最新の情報が常にアップデートされるところと、情報量の多さです。当然、転職希望者同志の競争も激しくなりますが、数が多い分だけ可能性もあります。また、人材紹介会社も有効な求人情報を探す先となります。人材紹介会社の利点は募集している企業の情報をある程度持っているので、予めその情報について確認が取れる点と自分のことをアピールしてくれる点です。上記の情報源以外にも身近なところに求人情報が転がっている場合があります。友人や知人などからの情報です。例えば、隣の部署で退職者が出て、空いているポジションがあるのを知っているような場合など、特にまだ公にされていないような求人情報を彼らが持っている可能性があるのです。このように求人情報はいろいろなところから集められるので、効率よくチェックしていきたいものです。